菌ちゃんだより438号に掲載してありました。

現代人は腸内細菌の数ではなく種類そのものが減少していることがわかっていますが、
その最初の減少の始まりは産業革命からなんです。
つまり、土と離れた生活を始めたときから種類の減少が始まっていたのです。人の腸内細菌は100兆どころではなく、その9割近くは土壌菌由来だったことが最近報告されています。
なので現代人は、多くの人が新型栄養失調である。
人それぞれの腸内叢細菌は幼児期にほぼ定着して、その後はなかなか変わらないと言われていますが、菌ちゃん元気こなど、
3~4ヶ月程度食べ続けることによって、その人の腸内細菌として定着してきて、免疫力がアップして元気になる。kinchan@kinchan.ocnk.net
投稿者

tansodaiji

からだに優しい野菜つくりをめざしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)