4月10日に蒔いた種籾が発芽しているかどうか確認したところ、10日経ってもあまり発芽していなかった。原因は、不織布2枚掛けで高温または、蒸れているのが原因と推測される。不織布1枚掛けのところのほうが、発芽率が高いように見受けられた。なので、不織布を1枚掛けにした。枯草も3cmより厚めに掛ているところは、枯草の下に新芽が埋もれていたので、薄目になるように枯草をどけた。寒冷紗と不織布をかけているので、保湿、保温がたもたれているので、枯草は少なめで良いのでないか。うちの場合農業用資材が既存のものがあるので、自然農のやり方に農業用資材を投入したことがオーバースペックになってしまったみたい。今後の反省点である。

投稿者

tansodaiji

からだに優しい野菜つくりをめざしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)