乾田苗代に種籾を蒔きました。もち米の種籾約50gを2㎡、うるち米(アケボノ)の種籾160gを6㎡に蒔きました。5cm間隔に記しを付けて2cmピッチに蒔きました。種を蒔いた上に刈草(庭の芝)をのせて、上から板で鎮圧しました。刈草の上から水をまいてから、不織布2枚掛けの上に寒冷紗をかけて今日の作業を終わりました。作業時間は、午前9時30分から午後4時まで(休憩30分)の6時間です。これで、8㎡(3畝相当)の苗代の種まきです。一人での作業でしたので、結構かかりました。母親のデイサービスの送り迎えの時間、(送り)8時30分と(迎え)4時30分までちょうど良い時間配分でした。1反分の苗代を25㎡と想定しているので、まだ、17㎡残っており、あと2日かかりそうです。地道にやるしかないですね。

投稿者

tansodaiji

からだに優しい野菜つくりをめざしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)