畑の空いている畝に、とうもろこしの種まきをしました。今年は、自然農の栽培で行います。。畝には雑草のイタリアンライグラスが、茂っているのですが、あえて刈らないで(単にめんどくさいだけ?)踏み倒しただけで、スコップで穴をほり、地中の雑草の根を鎌で切ってとうもろこしの種まきをしました。種は、昨年自家採種したゴールデンバンタムという自然農に特化した種です。

オレンジの周りは、樹の肥料代わりに、エダマメの種を蒔きました。大豆の根粒菌が窒素を固定して肥料になるそうです。同じくイタリアンライグラスを刈らないで踏み倒して、エダマメを蒔きました。品種は早生種のサッポッロミドリです。エダマメの自家食用にしながらオレンジも育てるという作戦です。

みのりは、オレンジのほうに重点をおいているので、エダマメが食べられたらラッキーです。

投稿者

tansodaiji

からだに優しい野菜つくりをめざしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)